トークプログラム

同時開催

展覧会関連:ギャラリートーク

プレゼンター:Studio The Future

2月10日(土) 13:00-14:00
会場:表参道ヒルズ スペース オー
参加無料(要MeCAチケット)

展覧会関連:ギャラリートーク

プレゼンター: Kawita Vatanajyankur

2月10日(土) 17:00-18:00
会場:表参道ヒルズ スペース オー
参加無料(要MeCAチケット)

展覧会関連:ギャラリートーク

プレゼンター: Franchesca Casauay
(WSK AXIS 2017フェスティバル・共同ディレクター)

2月11日(日) 13:00-14:00
会場:表参道ヒルズ スペース オー
参加無料(要MeCAチケット)

展覧会関連:ギャラリートーク

プレゼンター: Guillaume Marmin
(参加アーティスト、表参道ヒルズスペースオー展示作品《TIMÉE》 )

2月11日(日) 17:00-18:00
会場:表参道ヒルズ スペース オー
参加無料(要MeCAチケット)

メディアアート国際シンポジウム関連

トークシリーズ「“アート&テクノロジー”の射程~アジアにおける音楽文化からメディアアート、宇宙観まで~」

「The Real of Liquid Asia ~今、アジアの音楽シーンはどこにあるのか~」

2月11日(日) 17:00-19:00
会場:Red Bull Studios Tokyo
ゲスト:tomad(オーガナイザー、DJ、Maltine Records 主宰)、KimoKal(ミュージシャン)、similarobjects(サウンドアーティスト、DJ / Buwan Buwan Collective主宰)、Meuko! Meuko!( 音楽プロデューサー、歌手、DJ)
モデレーター:Jun Yokoyama(フォトグラファー、エディター)
入場無料[先着順] ※日英同時通訳
主催:国際交流基金アジアセンター、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)

展覧会関連:ギャラリートーク

プレゼンター:廣田ふみ
(国際交流基金アジアセンター)

2月12日(月・振休) 13:00-14:00
会場:表参道ヒルズ スペース オー
参加無料(要MeCAチケット)

展覧会関連:ギャラリートーク

プレゼンター:Bani Haykal
(参加アーティスト、表参道ヒルズスペースオー展示作品《眠らない者のネクロポリス》)

2月12日(月・振休) 17:00-18:00
会場:表参道ヒルズ スペース オー
参加無料(要MeCAチケット)

公募型キャンププログラム関連

映画上映「HEAVEN + EARTH + JOE DAVIS」

2月12日(月・振休)19:00-21:00(開場は30分前)
会場:Red Bull Studios Tokyo
参加無料(要MeCAチケット)、日英逐次通訳付
ゲスト:ジョー・デイヴィス(アーティスト、哲学者)[アメリカ]
モデレーター:ゲオアグ・トレメル (アーティスト/ BCL)[オーストリア/日本]

※本日19:00より、Red Bull Studios Tokyoで開催される、映画上映+トークイベント「HEAVEN + EARTH + JOE DAVIS」へ、Joe Davis氏の登壇を予定しておりましたが、大雪によるフライトの変更を余儀なくされたため、本日の来日が叶わなくなってしまいました。楽しみにされていた方々には誠に申し訳ございませんが、本日は映画作品の上映のみとさせて頂き、16日のスペシャルトークはご本人登壇の上、予定通り開催致しますので何卒ご了承頂ますようお願い申し上げます。

ドキュメンタリー映画「HEAVEN + EARTH + JOE DAVIS」

2011年、85分、HD
監督/プロデューサー:Peter Sasowsky

「アーティストは世界の秘密を暴かなければならない。
宇宙の窓のようなものを開くのだ」
ジョー・デイヴィス

バイオアートのゴットファーザーと呼ばれ、宇宙人とコミュニケーションするために膣の収縮運動を宇宙に送る男(=ジョー・デイヴィス)のドキュメンタリー。トランスジェニック生物にギリシアの詩をエンコードして、芸術と科学と物質世界のもつれたつながりを探るために世界を旅する。宇宙に居場所を見つけるため、ジョー・デイヴィスはMITやハーバードの偉大な頭脳たちに協力を求める。著名な美術批評家、ジェイムズ・エルキンスは彼のことを「存命するもっとも興味深い芸術家」と語った。ラボからバーへ、バーからラボへと飛びまわるこの映画は、私たちに不可能なことなどないと気づかせてくれる。

メディアアート国際シンポジウム関連

トークシリーズ「“アート&テクノロジー”の射程~アジアにおける音楽文化からメディアアート、宇宙観まで~」

「日本と欧州から見るメディアアートシーン」

2月14日(水)19:00-21:00
会場:Red Bull Studios Tokyo
ゲスト:Olga Drygas(NOWY TEATR国際プロジェクトプロデューサー)、Agnieszka Kubicka-Dzieduszycka(WRO Art
Centerキュレーター、プロジェクトマネージャー)、タグチヒトシ(GRINDER-MAN主宰)
入場無料[先着順] ※日英同時通訳
主催:国際交流基金アジアセンター、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)

公募型キャンププログラム関連

SymbioticA・イオナ・ズール氏スペシャルト-ク
「Care and Control - a living affair」

2月15日(木)19:00-21:00(開場は30分前)
会場:Red Bull Studios Tokyo
参加無料(要MeCAチケット)、日英同時通訳付
ゲスト:イオナ・ズール(アーティスト、研究者/西オーストラリア大学SymbioticA)[オーストラリア]
モデレーター:ゲオアグ・トレメル(アーティスト/ BCL)[オーストリア/日本]

西オーストラリア大学人間科学部内に設置されているアートリサーチセンター、SymbioticAの取り組みを紹介するとともに、文化的人工物、そして天然試料に近づく生物との、これまでと現在の関係について掘り下げていきます。

公募型キャンププログラム関連

ジョー・デイヴィス氏 スペシャルト-ク
「PRE-TERRESTRIAL GARDENING AND THE LEGEND OF THE MAGI」

2月16日(金)19:00-21:00(開場18:30)
会場:Red Bull Studio Tokyo
参加無料(要MeCAチケット)、日英同時通訳付
ゲスト:ジョー・デイヴィス(アーティスト、哲学者)[アメリカ]
モデレーター:ゲオアグ・トレメル(アーティスト/ BCL)[オーストリア/日本]

Joe Davis氏のこれまでの活動をまじえながら、メディアアーティストやバイオアートに携わる人々をマギ(賢者)や魔術師になぞらえる彼にとっての「バイオアート」を語りつくします。

公募型キャンププログラム関連

BioCamp: Gardens as 'Biotechnik'
公開プレゼンテーション

2月17日(土)13:00-16:00(開場12:30)
会場:Red Bull Studios Tokyo
入場無料(要MeCAチケット)
モデレーター:BioCamp Program Directors
出演者:“BioCamp: Gardens as 'Biotechnik'”参加者
ゲスト:ジョー・デイヴィス(アーティスト、哲学者)[アメリカ]、イオナ・ズール(アーティスト、研究者/西オーストラリア大学SymbioticA)[オーストラリア]

公募型キャンププログラム「BioCamp: Gardens as 'Biotechnik'」の最後を飾る成果発表会。アジアをはじめ世界各地から集った参加者20名はどのように「Biotechnik(ビオテヒニク、生技術)」として「庭」を捉えたのでしょうか。専門施設の見学やレクチャー、ワークショップを経験した参加者がデザインした「庭」が披露されます。
*参加者による成果は、2月18日にラフォーレミュージアム原宿において展示されます。そちらも合わせてお楽しみください。

展覧会関連:ギャラリートーク

プレゼンター:couch
(参加アーティスト、ラフォーレミュージアム原宿展示作品《TRACING SITES》)

2月17日(土) 13:00-14:00
会場:表参道ヒルズ スペース オー
参加無料(要MeCAチケット)

展覧会関連:ギャラリートーク

プレゼンター:Anitha Silvia
(Indonesian Netaudio Festival 2018プログラムマネージャー)

2月17日(土) 17:00-18:00
会場:表参道ヒルズ スペース オー
参加無料(要MeCAチケット)

メディアアート国際シンポジウム関連

トークシリーズ「“アート&テクノロジー”の射程~アジアにおける音楽文化からメディアアート、宇宙観まで~」

「 新たな宇宙観をめぐって~マルチバース宇宙論と作品「datum」から~」

2月17日(土)19:00-21:00
会場:Red Bull Studios Tokyo
ゲスト:平川紀道(アーティスト)、野村泰紀(カリフォルニア大学バークレー校教授/Kavli IPMU主任研究者)、椿玲子(森美術館キュレーター)
入場無料[先着順] ※日英同時通訳
主催:国際交流基金アジアセンター、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)

展覧会関連:ギャラリートーク

ゲスト:藤幡正樹、三輪眞弘

2月18日(日) 13:00-14:00
会場:表参道ヒルズ スペース オー
参加無料(要MeCAチケット)