公募型キャンププログラム

同時開催
「BioCamp: Gardens as ‘Biotechnik’」

「バイオテクノロジーとアート」をテーマに、国内外から広く参加者を募る公募型キャンププログラム 「BioCamp: Gardens as ‘Biotechnik’」を開催。本ワークショップでは、「庭」をテーマに、人間の生態 や社会生活にまで深く関与するバイオテクノロジー(生命工学)を批評的に捉え、能動的・創造的に活用することを目指します。バイオアートの第一人者であるJoe Davis(ジョー・デイビス)をはじめ、世界各地の専門機関からアーティストや研究者が集結。20名の参加者とともに、トークやワークショップを通じ、世界的に広がりを見せ ているDIYバイオのラボやコミュニティ間の国際的なネットワーク構築を図ります。

参考画像:BioClubによるワークショップの様子 写真提供:BioClub

参考画像:BioClubによるワークショップの様子 写真提供:BioClub

会期

2月10日(土)〜17日(土)

会場

Red Bull Studios Tokyo、BioLab Tokyo/FabCafe MTRL(渋谷)

特別協力

デジタル・ショック/アンスティチュ・フランセ東京

協力

オーストリア文化フォーラム・東京、生命美学プラットフォームmetaPhorest(早稲田大学岩崎秀雄研究室)、環境省自然環境局 新宿御苑管理事務所

助成

アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、アメリカ合衆国大使館

プログラムディレクター

Andreas Siagian(アーティスト、エンジニアLifepatch)[インドネシア]、Georg Tremmel(アーティスト/BioClub、BCL)[オーストリア、日本]、石塚千晃(アーティスト/BioClub、Loftwork)[日本]

ゲスト講師

Günter Seyfried(アーティスト/pavillon_35)[オーストリア]、山内朋樹(大学講師、庭師/京都教育大学)[日本]、Joe Davis (アーティスト)[アメリカ]、Ionat Zurr(アーティスト、研究者/SymbioticA)[オーストラリア]、Thomas Landrain(バイオハッカー、実業家/Just One Giant Lab、PILI、ラ・パイヤス)[フランス]

※参加者の募集は締め切りました。

公募型キャンププログラム関連トークイベント

2月12日(月・振休)19:00-21:00
映画上映「HEAVEN + EARTH + JOE DAVIS」
※本日19:00より、Red Bull Studios Tokyoで開催される、映画上映+トークイベント「HEAVEN + EARTH + JOE DAVIS」へ、Joe Davis氏の登壇を予定しておりましたが、大雪によるフライトの変更を余儀なくされたため、本日の来日が叶わなくなってしまいました。楽しみにされていた方々には誠に申し訳ございませんが、本日は映画作品の上映のみとさせて頂き、16日のスペシャルトークはご本人登壇の上、予定通り開催致しますので何卒ご了承頂ますようお願い申し上げます。

2月15日(木)19:00-21:00
SymbioticA・イオナ・ズール氏スペシャルト-ク
「Care and Control - a living affair」

2月16日(金)19:00-21:00
ジョー・デイヴィス氏 スペシャルト-ク
「PRE-TERRESTRIAL GARDENING AND THE LEGEND OF THE MAGI」

2月17日(土)13:00-16:00
BioCamp: Gardens as 'Biotechnik'
公開プレゼンテーション

詳細はこちら